一年無事に過ごせました。あけましておめでとうございます。

伊能忠敬なムービー

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

こないだNHKか何かの番組でやってたんですけどね

古館伊知郎さんがでてて。

お祝い事は先に過去形にするそうな。

予祝と言って、あらかじめ祝うことで実際に良いことが起きるという考え方というのがあって。

もう過去形にしたらそうならざるを得ないという。

一年無事に過ごせました、おめでとうございます。という意味らしい。

 

トイレの張り紙の、「いつも綺麗に使っていただいてありがとうございます」みたいな

解りやすいたとえです。

 

2017年はどうでしたか。私はあっというまでした。

色んな悔しいことがありました。

悔しくて辛くて、自分の存在価値などほんととるにたらないものです。

そう気付かせてもらえてありがとうといいましょう。

そしてもっと勉強しなければなりません。もっと知らなければ。

と思いつつものんびりしてます。

 

相変わらずいつも悲しいです。なんでといわれたらそれはもう

こんな所まで来たのに、またどこかへ行かなければならないのか、と思うからです。

何も考えない方法、何かに夢中になること、そんな方法も覚えましたけど。

だけど毎回思うけれど、悲しいことが不幸だというつもりで言っているわけではないです。

その番組でも言ってました

幸せは仕合せで、巡り合わせです。巡り合わせが悪かった巡り合わせが良かったとかいう

意味だそうな

 

2017年で良かったなと思うことは、いろいろチャレンジできたことかなぁ

あとはゆるく楽しい日々でした。

そして新年ですが、変わらないゆるい毎日です。

このなんかゆるい、退屈なメンドクサイような、でもこんな日々が続きますように。