春は,私の後悔を一斉に花開かせなだめる

 

つまらない自分を笑われているような気もするし

小さい子供をなだめるようでもあって

懐かしい匂いがさらに後悔と優しさを呼ぶ

 

ひとつひとつのつぼみが膨らむと同時に思い出す

つぼみと同じ数の日々が

膨らんで咲いたことを思い出す

あの日と似たひだまりは いつの私のことだったのか

 

初めてなのに懐かしいことばかりだ

同じ景色は私の知らない時代にもあって

私のいない時代のあなたのそばに私がいる

あなたのいない時代にもあなたは私のそばにいる

見て感じたことはきっと似ている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

top

gallery

torinoko store

selected entries

categories

archives

profile

   

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM