ブルーハーツ

 

ブルーハーツ、ライブいったこともないしファンというには全然足りないんですが

中学生の頃好きでした。

音楽は嫌いじゃないけど特にないとダメなわけでもない。

音と言うのは、聞こえてくることだよね。体に当たったりする何かだったり。

何かを聞きたい人が好きな人は音楽がすきなのかな。

音が無い、というのは聞こえていないことだけど、

音にじゃまされたくない「何か」を聞きたいと思っている。こともある。

音楽を聴かないからといって嫌いでもないというのはそういうことかな。

好きな音が外にある人、好きな音が内にある人、、、

好きな音がたくさんある人はたくさん聞くのかな。

ライブが好きな人は耳だけでなくて体全体というか心臓に直に伝わる感じもすきなんだろうな。

あれは楽しいし会場との一体感とかもあるよね。

 

ブルーハーツをなんで思い出したか、というと

最近息子がよくyoutubeで聴いているからです。

それまで忘れていた歌詞とか全部思い出せますね。完璧じゃないけど。

でも音ももちろんあってだけども、歌詞が好きです。

やっぱり言葉にじーんとくるほう。

泣けるわ

音は楽器からだけでなく声も音だよね

言葉にもリズムがあって、声にすると音になる

でもその音を心の中で聴いている

声にしない言葉を心の中で聴いて、じーんとする

 

息子が小さい時私に怒られたりしても、私の言葉が面白くて気に入って笑っていたことがあった。

ダメダメ!とかいうのを、ちゃいちゃい!と言ったり、ぽろぽろこぼしたらダメ!の

ぽろぽろとか、そういうなんか繰り返すリズムある言葉。幼児にしたら楽しかったのかもしれない。

話す言葉もある意味音楽かな。

人にはそれぞれ自分の音楽があるんだな。

自分から作って曲にしたり歌ったりするひとはなおさら、何もない音の中でも楽しいのかもしれないな

 

そしてブルーハーツ、また聴いてみようと思うのでした。

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

top

gallery

torinoko store

selected entries

categories

archives

profile

   

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM