鳥取島根岡山

 

山陰が好きになったのは3,4年ほど前からかな。

岡山は中国地方だけど。

鳥取に帰った友達に会いにと、大学以来から会ってない岡山の友達に会いにいった。

鳥取は鳥取砂丘にいって、温泉に入った。

鳥取砂丘は大きくて、少しさびれつつ、それが良かった。

そして、道からすぐ砂浜に出るところがあって、そこから夕陽をみたのが海の向こうへ落ちるすごい夕陽だった。

次の日は岡山に行って、少しさびれた所だったけど、友達の家は奥行きの長い、

古い家でとっても興味深かった。友達と津山城まで歩いて、その商店街で骨董屋みたいな店に入った。

津山城の近くにある、つやま自然ふしぎ館に、ここ何?入りたい!といって入った。

友達は幼稚園の頃かに来たくらいで久しぶりだと言っていた。

つやま自然ふしぎ館は、剥製の博物館なんだけど、古い建物(学校だったらしい)に、ぎっしりの剥製。

ていうか入り口入ってからすぐに、創立者自らの内臓のホルマリン漬けがある。

創立者の森本さんは、地球をつくりたかったらしい。(私の勝手な解釈です)

出た後は無言になってしまうほどの、、、その情熱にとりこになり、この後3回行った。

こわいんだけど、ここまでやる情熱に惹かれました。(友達は昔はもっと怖かったと言っていた)

友達は、アンタは津山のB級スポット1、2に行ったね、と行った。

B級スポットが好きだったのか。。。。

それから鳥取島根と何度か行った。島根と鳥取の境目はよくわからないけど、

松江城にも行ったし松江城の堀川遊覧もしたし、水木しげるロードは2回いったし

小泉八雲が住んでた武家屋敷なんてむっちゃよかった(このときは水木しげると小泉八雲と妖怪ツアーみたいになった)

三朝温泉なんて川に混浴露天風呂がある。さすがに入れなかったけど、おじさんとかは入っていた。

朝早くにはいったろかなとかよけいな勇気がわいたりした。(もちろん入らなかったけど)

ホテルの展望台にあったお風呂はガラス張りだったんだけど

これ,見えないのか??大丈夫?と思っていたけど

夕方、外から見たら、おじさんが湯船に座ってるのが見えた(笑)まあ遠くからだったから、何もかもハッキリ見えた訳じゃないけど、裸のおじさんというのはわかった、、

なんつうゆるいねん。と。ワクワク(おじさんの裸にじゃないです)

倉吉もいい町だったなぁ。

 

で、前置きが長くなったけど、この間は板井原集落に行って来た。

山の上にある集落で廃村になった。

廃村はよくネットで見たけど、行く気もなかったけど行ける所にあると知ると行きたくなる。

それにここは保存地区で、廃村だけど本気の廃村ではなくてカフェもあって1人住んでいて

冬以外に住んでる人が一人、とか畑だけしにくる人がいたり、結構明るい安全な廃村。。。

でもじつは、本気の廃村もちかくにあって、そこは本気だからもうつぶれかけ。(ここはまだ行ってない)

でもここも畑をしにくる人がいるので、まだ明るい廃村だと思う。

本気のとこは怖いし危険だからいかない。いったらあかんやろうな、、、何が起きるかわからない。

で、保存地区の廃村も、誰もいないと思っていたら、結構観光の人がいて、カフェも飲み物だけかと思ったら

ちゃんとランチもケーキもいろいろあった。帰る時かわいい女子が6人も入って来た。

 

その後は集落の下にある、智頭宿にいった。旧因幡街道で、昔の町並みが残る。

ふんふん、古いねえ、いいかんじだねえーとおもいつつ、なにやら大きなお家が公開されているので

入ったら、めっちゃでかくてびびった。石谷家住宅といって、蔵が7棟、部屋40、庭なんて、どこここ?と思った。

山に面した細い狭い道から思いつかないほど広かったので、意味わからんかった。

 

まだまだ行きたいところがいっぱいあるなぁ、岡山もまだ端っこしか行ってないし、福井もいいなぁ。

先ずは車で2時間くらいで行ける所を攻めている。山口も四国も行きたい(特に愛媛)

また今度、行った所をブログにまとめようかなと思う。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

top

gallery

torinoko store

selected entries

categories

archives

profile

   

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM